まみむめモ

子育て初心者の、知育や生活の のんびりブログ

育児にも役立つ!愛用中の調理グッズ3つ紹介します

こんにちは、ホマです。

 

いつもは、育児・知育に関することやおもちゃの紹介が多いのですが、

今日は番外編?として、

我が家で大活躍している調理グッズについてまとめておこうと思います!

 

 

というのも、最近ある調理家電を購入し、それを使って料理を作り始めてから、

野菜ぎらいのおチビがもりもり野菜を食べてくれるようになったのです!

 

そのほかにも、おチビの離乳食から大人のごはんまで大活躍している、

我が家にとってなくてはならないものがいくつかあるので、

イチオシの3つを紹介します。

 

 

①圧力鍋

わたしが圧力鍋に出会ったのは、結婚する前、一人暮らしをしている時でした。

健康志向が異様に強かったわたしは、主食に玄米を食べていました。

 

美味しい玄米ごはんが食べたくて、圧力鍋に辿り着いたのです。

f:id:tatan-ta:20210315063029j:image

 

圧力鍋で玄米を炊くと、もちもち、プチプチ。

しかも、早く炊ける。

当時のわたしにとっても画期的なグッズでした。

 

 

おチビが生まれてからは、離乳食に大活躍!

野菜がクタクタに柔らかくなるので、潰すのも簡単。

(加熱時間を失敗すると野菜によっては溶けていることも笑)

 

人参や大根なども歯茎で噛める柔らかさになっているので、

根菜類をまとめて加熱して、醤油などで少しだけ味付けをするだけで、

結構パクパク食べてくれていました。

 

時間も手間がかからずわたしもかなり楽チンでした。

 

現在でも、圧力鍋で炊いたご飯が家族全員大好き。

最近では、白米:玄米=3:1くらいの割合で炊いています。もちもちします。

 

 

 

先日、長年使っているティファールの圧力鍋が焦げ付いてしまい、買い換えたのですが、

安全性を重視し、今回もティファールのものにしました。

 

 

②ホットクック

 

勝間和代さんを始め著名な方も活用しているというホットクック。

とっても気になっており、ついに購入しました。

ちょっとサイズが大きいので、置き場所に困るかな、と思いましたが、

普段はレンジの上で待機→使用時はキッチンの作業台の上

と移動させる方法に落ち着いています。

f:id:tatan-ta:20210315063041j:image

 

ざっくりいうと、無水鍋と圧力鍋が一緒になった全自動調理器です。

 

特徴としては、かき混ぜユニットというものがついており、

必要に応じて鍋の中で勝手にかき混ぜてくれているということ。

f:id:tatan-ta:20210315063046j:image

 

そのおかげで、程よく具材が全て柔らかくなり、味付けも均等になっています。

 

 

 

よく作るのは、味噌汁。

ホットクックで味噌汁を作ると、

具材や味噌は普段と一緒なのに、明らかに野菜の味が出ていて、美味しいです。

 

具材が全て均等に柔らかくなっているので、子どもでも食べやすく、

野菜嫌いのおチビも比較的パクパク食べてくれています。

 

 

あと、次によく作るのはミートソース。

家にある野菜と冷凍ひき肉、トマト缶と塩を入れてセットするだけで

野菜の甘みが生かされた絶品のミートソースが出来上がります。

 

ホットクックを買ってから、我が家にパスタブームがやってきました笑。

 

 

他にも、蒸し野菜も簡単にできて美味しいです。

 

機能がたくさんあるホットクック、

まだ3メニューくらいしか稼働させておらず←

まだまだ使いこなせていないのですが、今の段階で十分元が取れそうな予感がしています!

 

サイズがいくつかありますが、いちばん大きい4.2Lを購入しました。

1.6リットルは、1人暮らしや1食分作るのに良いサイズ。

作り置きをしたり、子どもがいるご家庭では4.2Lサイズがおすすめ!

 

 

 

③ホームベーカリー

 

愛用しているのは、パナソニックのホームベーカリー。

 

「パンドミ」が絶品です。

おチビの離乳食が始まった当時も、手作りパンでパンがゆにしたり、手づかみ食べを

させたりと大活躍。

焼きたてはふわふわ、もちもちで最高です。

 

材料は、粉と砂糖、塩、少量のバター、イーストだけなので、

市販のパンだと添加物がきになるかも、という方にもおすすめ。

 

おチビは好き嫌いが多いので、栄養強化のためにきな粉を混ぜ込んでみたり、

バターを少なめにしたりなど、

アレンジができるのも手作りパンの良いところです。

 

現在でも、大大活躍中。
休日、パンの香ばしい匂いで目覚める朝は至福の時間です。

 

また、市販のパンより美味しい!と友人や家族にも好評の我が家のパンドミ(実際は機械が作っただけ)。

ちょっとした手土産やプレゼントにも、よろこばれています。

 f:id:tatan-ta:20210315063104j:image