まみむめモ

子育て初心者の、知育や生活の のんびりブログ

赤ちゃん用に!我が家の簡単ダンボール本棚

 

f:id:tatan-ta:20200212113240j:image

こんにちは!ホマです。

今日は赤ちゃんの絵本の収納についてです。

 

我が家は、本が好きな子になって欲しい!と願いを込め、3ヶ月ごろから絵本を集め始めました。もらったものやお下がりも含めて、おチビが1歳になった今では結構な量になってきました。

 

本って増えてくると重いし、かさばりますよね。

初めはリビングの飾り棚に並べていたのですが、だんだん収まりが悪くなってきたので、おチビがハイハイを始める頃に、即席本棚を設置しました。

それが、こちらです。

f:id:tatan-ta:20200212113225p:image

ザ、段ボール!

初めはもっと、可愛い感じの絵本棚を作ろうと工作を計画したのですが、ちょうど良いダンボールが足りないのと、私のセンスもないので、とりあえず空いていたダンボールを横向きに置き、本を入れてみました。

これが、結構しっくり来たのです!

後から小さめのダンボールを中に入れ込んで、中で一部2段になるようにしました。

四隅の部分は中に織り込んでいます。

見た目はちょっとアレですが、たくさん収納できるし、使い勝手はいいです。

 

この即席本棚を設置してから、おチビが自分で本棚のところに行って本を引っ張り出すようになりました。

最初は出すことを楽しんでいましたが、1歳近づくにつれ、自分で本を開いてながめることも増えてきました。

 

本が入っているとそれなりに強度が出て、ダンボールを持ってつかまり立ちをしてもびくともしません。

本当は後からもうすこし良い棚を買い足そうと思っていましたが、ダンボールだとたっちのときにバランスを崩して頭を打っても大して痛くないので、しっかり歩けるようになるまではしばらくこれでいくことにしました(^^;

 

 

子どもの成長とともに模様替えが必要になるリビング。時期に合わせて、簡単に作れるダンボール本棚は安全で低コスト(タダ)でできるので、思った以上にメリットばかりでした!